Special Architecture

エピソード1

恐怖の10cm

足場を使わなくても3階建住宅は建ちます

当初 こちらのお施主様がいちごハウスへご相談へ訪ねてきてくださった際に、この間口
2.5m 奥行13mの物件資料を見せていただきました。我々は、狭小間口には木造より
の方が適当だろう、と考え そのプランを何度も重ねて検討・ご提案いたしました。
 鉄骨造は 上棟 つまり躯体の柱・梁の組み立ての際、
中央に機械を据えて部材を建てていき、また外壁も内側からの設置が可能なので足場が
なくても施工が可能なのです。
 当初の計画時では、隣地境界からの幅はおよそ10cm。
お隣さんの塀をお借りしない限り 人が入るのはまず不可能ですね・・。

シビアな建て方工事を経て・・・

右の写真は建て方工事の様子。建物むかって左側の上部、すこーし斜めになっているのが
わかりますか?
実はコレ、柱ではなく屋根部分なのです。超急勾配屋根。(北側斜線でめいっぱい高さを
とった結果 この形状に)
また、これだけの間口ですと 侵入可能な車両も限られます。

GALLERY

GALLERY

物件データ
所在地東京都大田区
間取り2LDK3階建+ロフト+屋上
土地面積39.71㎡ 12.01坪
建築面積23.81㎡ 7.2坪
延床面積70.16㎡ 21.22坪
構造重量鉄骨造
完成年月H26 3月末
家族構成2人家族+お子様2人
工期約6か月