Special Architecture

エピソード7

地下工事

地下工事の実態

ILAでは多くの地下工事を請け負ってまいりました。
都心であることから敷地に限りがあり、面積を増やすには地下は有効と
言えるでしょう。お客様からリクエストや質問があるのでここで少しだけ
ご説明していきます。まずお話の際にこちらから伝えること。
高いです。
計画段階で、ボーリング調査を行い土質と地下水位等を調査します。これ
は地下工事を施工する際の、山留計画をするためにヒービング、ボイリン
グ、盤ぶくれ等の地下水位の変動により当敷地と近隣の土地に影響が
出ないようによく検討しなければなりません。この検討ができて初めて
仮設工事の内容が決定します。
夢も希望もないお話ですが、地下工事は地上で同じ構造物を作るのと
比べて3倍の費用がかかります。ここでお客様は落ち込んでしまう
のですが、本当にそのくらいの費用がかかってしまいます。
地上と比べて安全に工事をするために仮設工事の費用がかかって
きます。文字通り見えない費用ということです。

軽々しく地下を作ろうという設計士を疑え

仮設工事は山留工事(種類は多数あります)といって建物の形なりに鉄骨
を地中に埋め込んで、周りの敷地が崩れないように仮設の壁を作ります。
地下の天井高を2、3m欲しいとします。そうなると排水ピットの有無にも
よりますが+1~1、5m以上の深さを掘らなければ基礎工事の底板をつくる
ことができません。なんと、地面から約4m掘ることになります。設計士で
あまりここまでお話する人はいません。設計士が工事の詳細をわからない
からです。
近隣までの距離が30cmくらいのところで、バックホー(通称ユンボ)を用い
て振り回して、狭い敷地を四角く、4mくり抜くのです。これがまたものすご
いことなのです。崩壊しないように丁寧に、周りの土をせき止めながら掘り
進めていきます。底まで掘り下げ上を見上げたら、道路面が2階建ての床の
高さ位になっていて、周りは土の壁。崩壊したら生き埋めになります。
書くと簡単そうですが、実際やってみると非常に危険な作業が続きます。
この後の工事はRC造の工事とほぼ同じなのですが、地下工事の期間の
約2ヶ月間は現場をはなれていても気になってしまい、眠れない日々が続き
ます・・・
それでも地下室が欲しい!という方、もちろんご相談ください。地下への豊富
な知識の基、検討していきます。

GALLERY

GALLERY

物件データ
所在地東京都港区
間取り3階建+地下
土地面積46.09㎡ 13.9坪
建築面積26.75㎡ 8.0坪
延床面積104.25㎡ 31.5坪
構造RC造
完成年月
家族構成
工期