Special Architecture

エピソード8

白しろシロ

ごまかしのきかない白

白を貴重とした建物を建てることがあります。全てが白ではなくどこかに薄い木目が入って
いたりしてやさしい風合いとなります。
一度だけ、白しか使わない「真っ白の」住宅を建てたことがあります。
某ファッションデザイナー様の自宅だったのですが、全て真っ白。白はごまかしがきかない
とは思っていましたが、スキマ、影、ちりすべてが浮き上がって見えてきます。出来栄えは
美しいフォルムとなったのですが、完成までの苦労は並大抵ではありませんでした。
某建築設計事務所の依頼だったのですが、その後の工事の依頼や見積りすらお断りした
くらいの厳しい建築家でした。
シャープなラインの出し方、光の取り入れ方、照明の使い方、見せ方が上手です。
同じ白でも、壁に太陽光が当たって反射するやわらかい光。夜になりライトアップされた白。影が出来て、違った雰囲気をつくりだす白。ごまかしがきかないからこそ、やはり白は
デザインの基本なのだと思います。

レッカーで吊り上げるこだわり

こちらの物件は建物を「きれいな箱」と位置づけて、洗練された家具や
オブジェで装飾されています。車好きのオーナーならではの発案ですが、
家の中に車が2台駐車できるガレージがあります。これぞGarageLifeと
言えるすばらしいセンス。さすがファッションデザイナーとのコラボと言える
傑作です。
3Fリビングから見える景色も圧巻!新宿高層ビル街が一望できます。
強化ガラスを全面に使い、毎日最高の景色が自宅から一望できます。
強化ガラスは1枚500kg。道路にレッカーを設置して、道路と反対側の面に
レッカーで吊り上げ設置しました。ガラスでここまで大掛かりの工事は
これっきりです。このような物件にまためぐり会えたらと思う今日この頃
です。

GALLERY

GALLERY

物件データ
所在地東京都渋谷区
間取り3LDK+倉庫+ガレージ 3階建
土地面積101.54㎡ 30.72坪
建築面積55.5㎡ 36.86坪
延床面積121.84㎡ 坪
構造S造
完成年月
家族構成
工期